スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中禅寺湖と男体山

中禅寺湖と男体山

男体山ブログ

奥日光の歴史は、奈良朝末期から平安朝初期にかけて活躍した僧侶、勝道上人(しょうどうしょうにん)が男体山(古くは二荒山と呼ばれていた)登頂に成功したことに始まる。
長らく山岳信仰の修験者たちが訪れる霊地とされていたため男体山や中禅寺湖に女性が入れるようになったのは、明治5年(1872年)に女人牛馬禁制が解かれてからである。
やがて欧米各国の外国人たちが避暑に訪れるようになり、別荘が建てられ湖畔一帯がリゾート地になっていった。
昭和9年(1934年)にいち早く国立公園に指定され、手つかずの自然が多く残っていて、動植物の宝庫でもある。昭和29年(1954年)にいろは坂有料道路が開通し、風光明媚かつ手軽にアプローチできる観光地として、現在に至っている。


中禅寺湖

中禅寺湖

周囲約25km、最大水深163mの中禅寺湖は、栃木県最大の湖です。水面の海抜高度は1269mで、人造湖を除く広さ4㎢以上の湖としては日本一標高の高い場所にあります。約2万年もの昔、男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれています。発見は天応2年(782年)に勝道上人が男体山の登頂に成功した時山の上から湖の存在を見つけたという。


中禅寺湖橋(旧大尻橋)から見た

男体山とふもとにある鳥居 
 
男体山と鳥居

男体山は中禅寺湖の北岸にそびえ立つ標高2486mの雄大な山で、栃木県内では、白根山(日光白根山2578m)についで二番目に高い山であるとともに、関東第一の霊峰です。
男体山の登山口は正面玄関である二荒山中宮祠に登拝門があって、朝6時に開門となって登ることができる(毎年5月5日の開山式から今年は10月25日の閉山式まで)。 ただし登拝祭(7月31日から8月7日)の期間中は常に開門されており、正面から男体山に昼夜の別なく登ることができる。

華厳の滝


華厳の滝(2010年夏)

華厳の滝 携帯 ブログ用


華厳の滝から歩いて5分位のところに私の実家はあります。
中禅寺湖と華厳の滝のまわりは、幼いころの私の遊び場でした。
華厳の滝は袋田の滝(茨城県・高さ120m)と那智の滝(和歌山県・高さ133m)とともに日本三大名瀑のひとつに、裏見の滝、霧降の滝とともに日光三名瀑のひとつに数えられています。
男体山の噴火で流れ出した溶岩が川をせき止めて中禅寺湖ができました。
その中禅寺湖の流出口にある大岸壁を水しぶきをあげて一気に落下する豪快さと、自然が作り出す華麗な造形美の両方をあわせもつのが華厳の滝です。
高さ:97m 幅:7m 滝つぼの深さ:4.5m
華厳の滝は日光を開いた勝道上人(しょうどうしょうにん)が第一発見者と伝えられ、仏教経典のひとつである華厳経から名づけられたといわれてます。
明治33年(1900)に滝壺に茶屋が開かれた以降に観光化が進み、昭和5年に華厳の滝エレベーターが設置されるとさらに多くの観光客が訪れるようになりました。そのエレベーターを利用していただき、100m下へ降りると絶好の位置から華厳の滝を見る事ができます。
華厳の滝は四季折々でいろいろな自然の姿を見せてくれます。

夏の朝の中禅寺湖♪

先日帰省した時の朝6時の中禅寺湖です☆
夏の朝の中禅寺湖畔は涼しくて気持ち良くて別世界です(*^v^*)v
美味しい空気を吸いながらのんびり散歩してきました(⌒-⌒)

夜明け



イタリア大使館別荘記念公園

今回の帰省で中禅寺湖畔に静かにたたずんでいるイタリア大使館別荘記念公園に行ってきました。

<<イタリア大使館別荘記念公園>>

イタリア大使館別荘記念公園は、かつてイタリア大使が利用していた別荘跡で、中禅寺湖畔の豊かな自然や国際避暑地の歴史とのふれあいが楽しめる公園です。
園内の建物は、昭和3年にイタリア大使館の別荘として建てられ、平成9年まで歴代の大使が使用していたようです。実際に使用していた建物を栃木県が譲り受け、建築された当時の様相をそのまま残し、復元・公開しております。
園内から中禅寺湖をながめていると、その自然の素晴らしさに癒され、心豊かにさせてくれます。
奥日光を訪れた際はぜひ立ち寄って、その素晴らしさを堪能していただきたいと思います。


ブログ用15
1階  イタリア製生地のソファーでくつろげる居間です。


大使館の広縁から臨んだ中禅寺湖です。
1階  広縁から臨んだ中禅寺湖です。


ブログ用19
2顔  寝室に使われた大使の間です。



ブログ用32副邸
ブログよう21副邸
副邸の「国際避暑地歴史館」の展示室です。
写真パネルや映像で中禅寺湖の歴史などを知ることができます。


ブログ用1公園から見た中禅寺湖
公園から見た中禅寺湖です。



イタリア大使館開館時間

イタリア大使館別荘記念公園の開館時間です。




協力金
入館料は協力金の100円程度のみです。



ブログ用14
イタリア大使館に向かう途中の歌ヶ浜にある日光山中禅寺立木観音です。


ブログ用41
こちらはフランス大使館です。

ぶろぐ用40
民家の庭先に咲いていた紫陽花です。中禅寺の紫陽花は今が見頃です。


ブログ用48
歌ヶ浜から見た中禅寺湖と男体山です。



私の故郷、日光のおさるさんです。

以前帰省した帰りの下りいろは坂で、こんなお猿さんに出会いました。

哀愁漂っていて、こころなしか淋しそうでした。

私もこんな感じなのでプロフィールの写真にしております。


053.jpg

056.jpg

052.jpg
プロフィール

マッチ

Author:マッチ
奥日光出身
埼玉県川口市在住
好きな事:歌を歌う事(懐メロ)♪ 読書 ガーデニングなど 

ふるさとの事や日常の事などを気ままに書いていこうと思います。

もうひとつのブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。