スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆冬のいろは坂の風景☆

以前、帰省から帰って来る時の下り(第一)いろは坂の写真ですが、木に積もった雪がとても綺麗だったので、のせてみました


029いろは坂

032いろは坂

035いろは坂

036いろは坂

037いろは坂

040いろは坂

041いろは坂

042いろは坂


いろは坂は、明治時代以降利用されていた道が昭和29年に全面改修され、6.5キロの道路に莫大な費用が掛けられたため、我が国の二番目の有料道路として開通しました。
(最初の有料道路は、三重県松坂市の有料道路)なお、県管理の国道では我が国最初のものであり、昭和34年日本道路公団設立と同時に管理を引き継いだ。

当時は第一いろは坂のみであり片側一車線の対面通行であった。これにより、麓から中禅寺湖畔までの所要時間が大幅に短縮され、交通量が増大。さらに急カーブでは大型自動車同士がすれ違うには十分は道幅でなかったため、渋滞が多発するようになった。

第二いろは坂は昭和40年に開通。これにより、対面通行していた第一いろは坂が下り専用道路に、第二いろは坂が上り専用道路になった。

昭和59年(1984年)9月からは無料開放され、現在は有料道路ではありません。

この国道120号線の6.5キロの有料道路が、「いろは坂」と呼ばれるようになったのは、ちょうどカーブが48ヶ所ありこの名称が付いたと呼ばれています。現在では改良されて第一第二いろは坂の合計で48ヶ所となっています。各々のカーブには文字板「い」「ろ」「は」・・・が建てられています。
上り(第二いろは坂)が「い」~「ね」の20カーブ、下り(第一いろは坂)が「な」~「ん」の28カーブ(合計48カーブ)になってます

全長15.8キロメートルの日本を代表する山岳道路であり、「日本の道100選」に選出されています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、M.Ishiiです。

早速、ツィッターからお邪魔しました(^o^)。

私は紅葉の時期に日光周辺を訪れたことがあるのですが、
冬のいろは坂は初めてなので、興味深く拝見しました。


雪化粧したいろは坂も、
紅葉したいろは坂とは違う美しさがありますよね。

どのお写真も絵になっていて、
私のブログのタイトルバックに使いたいと思いました。

今日も感動したので、拍手しますね(^^)。

No title

M.Ishii様

こんばんは☆

いつもブログをみていただき、拍手とコメントありがとうございます(*^▽^*)

この写真は2年前に写した写真ですが、タイミングがいいと雪化粧した綺麗な景色を見る事が出来ます(^_-)-☆

いろは坂は行くたびにいろいろな顔を見せてくれます♫
プロフィール

マッチ

Author:マッチ
奥日光出身
埼玉県川口市在住
好きな事:歌を歌う事(懐メロ)♪ 読書 ガーデニングなど 

ふるさとの事や日常の事などを気ままに書いていこうと思います。

もうひとつのブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。